なんだか忙しい!?本当にやりたいことのために時間配分を見直そう

暮らし

よくわかんないけど、なんだか時間が足りない、とにかく忙しい、いつもバタバタしてるって人いますよね。何もできてないのに1日が終わってしまう…。

やりたいことはあるんだけど、なぜか後回しになってできていない…。

ハルカ
ハルカ

…。これ私のことですけど。

家庭のこと、仕事のこと、自分のやりたいこと、全部が中途半端で何もできてない状況をどうにかしたかったのですが、本からいいヒントをもらいました。

時間配分に優先順位をつけて実行するということです。

そんなの当たり前だろうって感じではありますが、意外とできていないもの。この記事では、時間配分に優先順位をつけるためにやったことを書いています。

時間を何につかうかの優先順位をつける

先日読んだ本、頭がよくなる「図解思考」を読んでいたときに、こんな図が出ていました。(※本自体は、思考をまとめるために図解を使おうという趣旨のものです)

これを見て、「これだ!これを理想の時間で書いて実行すればいいのかも!」とひらめいた私。同じものを理想形で書いてみようって思いました。

自分のなかで時間配分に優先順位がついている、理想の24時間の使い方です!

私って、忙しいと言いつつ、何をするための時間が足りないのか、自分でもよくわかってなかったんです。

ハルカ
ハルカ

もっと有効に時間を使うためには何に時間を使うべきなのか?理想や目標となるものが必要なのでは?

必ず必要なもの、優先的にやることを洗い出し

まずは、必ず必要だろうと思われる家事・育児にどれくらい時間がかかるか洗い出しだけしました。

  • 洗濯・干す・たたむ…30分
  • 掃除機・片付け…30分

といった感じです。

そして、将来的にやりたいことのために、今なにをすべきか?も洗い出しました。

私の場合は、当面はウェブ系のフリーランスでやっていくこと、プラス、ドローンを仕事にしていくことなので

  • 知識を広げるために本や漫画を読むこと(インプット)
  • ブログを書くこと(アウトプット)
  • ドローンの勉強をすること(仕組みや法を学んだり、飛ばす練習をしたり、将来の仕事につなげる)

この3つが優先的にやるべきことかな、と思いました。

実際に時間配分を図に書いてみる

できたのがこちら。

基礎領域の部分は、理想となる睡眠時間(90分単位がよいとのことなので6時間)、現在家事などに使っている時間を書き出し。

さきほどの家事・育児の合計時間と睡眠時間をあわせると13.5時間ほど。

実際は平日や旦那さんの勤務状況などでかわりますが、最低限のことで一日の半分以上を使うんだなとわかりました。

ハルカ
ハルカ

主婦が暇だとか言ったのホント誰だよって言いたいほどやることありますよね~…

付加価値領域の部分は、重要ではないけど自分の目標を達成するために必要なことを書き出し。

これらは夜にやることになるだろうから、あまり時間がとれませんが、3.5時間なら捻出できそう。

残りが業務領域とのことなので、けっこう仕事をする時間があるっぽい!!という事がわかりました!

この時間で、フリーランスの仕事をしたり、ドローンのお仕事ができること、この時間を超えてまで仕事をすると、他の大切な部分に支障が出てしまうということがわかりました。

まとめ

やらないといけないこと、優先的にやることをリスト出しして図に書くだけでもかなりスッキリ!

これを目につくところへ貼っておけば良さそう!ってことで私はPCのデスクトップに設定してみました。

なんだか時間に追われてるような感じがしてモヤモヤするひとは、いちど書いてみるといいかも。本当にやるべきことに時間を使っていきたいものですね。

 

コメント